光ファイバーデメリット

光ファイバーのデメリットをまとめてみました。
是非参考にしてみてください。

●利用者の影響を受ける
光ファイバーの仕組みは1本の光ファイバーを最大32人で共有することができます。
通常に使用してる場合はそこまで影響は出ませんが、他に大きな動画ファイルをダウンロードしている人がいれば、自分のパソコンの通信速度に影響が出てしまう場合がありまし。

●料金が高い
よく比較されるADSLに比べ、料金プランが多少高めです。
特に一戸建てタイプの場合は料金が高くなってしまいます。

●工事が必要
ADSLは契約したその日に工事要らずで使用可能ですが、光ファイバーの場合は大掛かりな工事が必要となります。
申込をしてから業者が来る日程を確認し、そして工事をしてもらう手間が必要です。

●マンションで契約するのが難しい
最初からマンション自体に光ファイバーが引いてある物件も増えました。
しかし、もしそのマンション自体に光ファイバーが引かれてなかったら、工事の為に大家さんや隣の住人などに許可が必要になってきます。

●解約が面倒
ADSLのようにモデムを返却すればすぐに解約というわけにはいきません。
これもまた自宅に取りこんだ光ファイバー回線を撤去する工事が必要です。
光ファイバーメリット光ファイバーメリット2